スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

私の中の紡績。

今週はほぼ毎日5時に仕事を切り上げ、帰宅できた。
日本人ばかりの職場だと、残って仕事をするのがある種の「美」だと思う。
タイの女性が見せる奥深さや
人間関係でもウチと外があるとかの性格的な面に関しては、
かなり日本と似ているものの、
仕事に対する働き方は欧米のそれに近い。

日本だと、28、29あたりで結婚して、お互いに経済的に裕福であれば
おめでたな「退職」になる場合が多い。
でも、ここタイではそんなことは一般的にありえない。
折角大学まで出て、働いてきて、永遠の出会いがあったとしても、
その人のためだけに一生は捧げない。
それよりもcarreerを積むことによって、社会的に認められることが
タイ人のbig valueとなる。

一方で、日々の勤めは公務員だと5時半まで、
一般の企業でも大抵5、6時で切り上げる。
もちろん、日系企業はup to each of companies。
その後は家族と、あるいは好きな人と過ごす時間。
「家族は何よりも大切だから。」
どのタイ人も口々に言う言葉。
残った仕事はその後に寝ずとも片付けるらしい。
まぁ、寝るけど。

昨日は日本人(タイ人もいたけど)の集まりがあり、
長年タイで暮らしてる先輩方々との語らい。

それぞれみなさんタイ語は堪能ってことで共通してんだけど、
職業が面白い。

タイでしょっちゅう展覧会をするほどの有名アーティスト、
タイ国内、国外問わず、要望があればパキスタンまで同行する旅行コーディネーター。
こっちでカルチャーセンターをやってる社長。
元航空会社で今は占い師の方、
フリーで広告代理店をやってる方、
東京慕外語大学のタイ語専攻でありながら、現地採用の道を選んだ方、
JICAの協力隊で障害者訓練センターに勤務中の方などなど。

久しぶりのハイネッケンに味わいを注ぐのは
全く異なる道を歩んできた人生話と
それぞれの視点から見たタイ社会についての話。
共通するのは、ここでどんな嫌な経験をしても、やはりタイに惹かれるということ。

今晩連れた大学の後輩が、帰り道に投げかけた言葉。
「やっぱ、持つべきものはコネクションですね。」

あと!
これまで4年間慕航空会社で取り締まりやってて、
これからまたデリーに転勤になる女性(出身:福岡)が
別れの最後にかけてくれた言葉。
「九州の田舎で育った女は、雑草とまではいかなくとも、しぶといからね。
一緒にがんばりましょう!」

学ばなければならないことは、気づけば足元に、手の先にある。
なんとなくでも掴んで、永遠に切れない、糸を紡ごう。
































スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : Bangkok |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/05(火) 10:50:19 | | #[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

profile

☆wing☆

Author:☆wing☆


最近の記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ


リンク


1日1タイ語


バンコクのお天気


ブログ内検索


愛読本


community

タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ


Copyright © 協働の創造からの記録  All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。