スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ポジティブな比較論。

火曜日と金曜日のお昼は同僚との勉強会。
といっても、食堂にて昼食を兼ねた座談会。
(しかも二人だけという超少人数、勉強会です。)

今日のテーマは来期から実施予定の「ピア・レスポンス」の
事前・中間アンケートについての話合い。
、、、、、のハズだったけど。。。

話題はなぜか、タイ人の性格に。
(これもピアで大切な要素になってくるのです。)
M先生:「いや、僕はどうもこの気候が彼らの性格に強く影響してるんだと思うんですよ。」
否定するまでもない。

今、先輩から紹介してもらった岩城さんの「日タイ文化比較論」を読んでいるんけども、
まさに、まさにこの穏やかで自然に恵まれた環境下において、
全く「がむしゃら」だとか「粘り強く」ということはほとんどのタイ人にとってないのだと思う。
(もちろん、日本人以上に頑張る人も沢山いますが、平均的に。)

①日本人は将来について、若い頃から考えすぎ。
②日常においても相手を「察する」文化。
③感謝の時でさえ、謝る癖。

最近特に発見したのがこの上位3つ。

①タイ人は寿命が短いってのもあるけど、
とにかく「今を楽しく」という主義なので、考えても2、3年あるいは長くとも5年後でしょう。
学生の中にも「将来は自分のカフェを持ちたい」とかいう子もいるけども、
あくまで漠然としたもので、そこにたどり着くまでのプロセスをじっくりと考えることはない。
あと備えるってことはないな。保険のシステムも確立されてないので、
とにかく子ども作ってれば、世話してもらえるといった感じ。

②タイ人は何でも口にする。
シャイなところとかは日本人に似てるけど、黙るってことはない。
静かな雰囲気はどうも苦手らしく、常にユーモアが大切。
これは「微笑みの国」ってことかな。

③タイ人は何があっても、自分の非を認めない。
半歩譲って言い訳ができるくらい。
でも逆に考えれば、日本人の方が異様だなと思う。
そこは「ありがとう」でしょ!って時にも「すみません。」。
人との間柄についても常に相当な先を考えて、一つ一つを行動しなきゃいけない。


良いとこ、悪いとこ、両方吸収したいなぁ。
でも残念ながらタイでの良いことは日本で通じないんだ。

ここでは、これをうまく授業で生かしながら、伸ばしていきたいな。


スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : Bangkok |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

profile

☆wing☆

Author:☆wing☆


最近の記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ


リンク


1日1タイ語


バンコクのお天気


ブログ内検索


愛読本


community

タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ


Copyright © 協働の創造からの記録  All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。